何とか予定を組み入れることが出来る。

万が一、私たちのうち一人が・・・

そこに来なくてはいけない。

運命について聞きたいですか?

その庭師と恋に落ちたの?

ここが私の好きな場面です。

Neverって、恐ろしい言葉ですね。

幸せを逃がすなんて、馬鹿者達のすることだ。

男性はこの映画を絶対に理解出来ない。

ここにいます。すぐ行きますよ。

彼女がいなくて寂しい。

いったい、どうしたんだい?

全ての窓から水が入ってきた。

お母さんは、いつもお前に歌いかけていた。

天国の存在を信じていますか?

それが、来世みたいなものではないかな?

だんだん彼女のことを忘れ始めています。

彼女はリンゴの皮をクルクル巻いた一本の線に見事にむく事が出来た。

call-in radio shows番組の記事を書いています。