怖じ気づく get/have cold feet

(健と奈緒は素晴らしいカップル。彼はイギリスに出張中。)

 健:もしもし、俺だよ! 
奈緒:あら、健。声が聞けて嬉しいわ! 今どこにいるの?
 健:大英博物館だよ。ロンドンへ来たのなら、大英博物館へ行かなくちゃと
   思ってね。こちらは凄く寒くなって来たよ。夏の猛暑がうそみたい。
   日本は立冬なんだね。うあー、すごい! クリスマス・イルミネー
   ションが綺麗だよ! 君にも見えるといいんだけど。(饒舌な健)
奈緒:そうねぇ。ねえ、健! 出来るだけ早く帰ってきて! 私、どうしても
   クリスマスまでにあなたと結婚式を挙げたいわ。一生に一度のことです
   もの、全て豪華にしたいわね!
   婚約指輪はティファニーで買って、新婚旅行には、暖かいマルタ島に
   ファーストクラスで行きましょう!
 健:…
奈緒:あなたどうしたの? 怖じ気づいたんじゃないでしょうね?
 健:ううん、違うよ! そういうわけじゃないよ。
   寒くて口が動かないんだよ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(Ken and Nao are a great couple. He’s in London on his business trip.)

Ken: Hi, it’s me.
Nao: Oh, Ken. I’m glad to hear your voice. Where are you now?
Ken: I am in the British Museum. When you come to London, this is a
   must-visit. You know, it’s getting cold here now. I can hardly
   believe we had that heat wave this summer.
   It’s “Rittou”(=the first day of winter)in Japan, right?
   Oh, wow! The Christmas lights are beautiful! I wish you could
   see them, too.(Ken is eloquent.)
Nao: Yeah, right. You know what, Ken? Please come back ASAP! I want
   to marry you by Christmas. This is the once-in-a-lifetime thing,
   so I’d like everything to be luxurious. Like buying an engagement
   ring at Tiffany’s and traveling first class to warm Malta for our
   honeymoon!
Ken: (silence)
Nao: What’s wrong? You’re not getting cold feet, are you?
Ken: No! It’s not that. I was too numb from the cold and I couldn’t say
   anything.

今回のキーフレーズ

◆怖じ気づく=get/have cold feet◆
 『キューティ・ブロンド ハッピーMAX』より

解説

文字どおりには「足が冷える」で、その意味でも使うことがありますが、英英辞典の説明では‘to suddenly feel that you are not brave enough to do something you planned to do’“(何かやろうと計画していたが、いざとなって)怖くなったり自信を失ったりして、やる気がなくなる”と言う場合に用います。例えば、ある男性が結婚の直前になって、“僕はやっぱりまだ準備ができていない”と言えば、‘He got cold feet.’ということに。
“足が冷える”はふつう‘one’s feet get cold’と言います。
1)They later got cold feet and canceled the order.
2)The plan failed after sponsors got cold feet.
3)Unfortunately he, the lover, had got cold feet at the last minute.

   

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です