こんなことにはもううんざりだ I’m sick of this.

(昨年末に三桁のボーナスをもらった健と奈緒はハワイ・ワイキキの浜辺にいる。)

 健:(奈緒の肩に手をおいてつぶやく)
   奈緒、ここはもう埼玉県じゃないみたい。僕達は虹をこえてきたんだ。 
   Nao, I’ve a feeling we’re not in Saitama anymore…We must be over
   the rainbow!(*1)
奈緒:(健を見上げ、うっとりと)健、本当ね、この青い空と輝く海、
   それに暖かい気候、最高のプレゼントよ。
   それにしても健、あなたの英語すてきよ。昨日の夕食のときも
   「Here’s looking at you, Nao.」(*2)なんて言ったりして。
   どこでそんな英語を覚えたの?
 健:(胸を張って自慢げに)去年ETMで習ったんだよ。僕の英語が
   上達したのはETMで勉強したお陰なんだ。ところで、今日の食
   事は久しぶりに大きなステーキを食べよう。楽しみだな。
奈緒: ダメよ! 今アメリカでも牛肉は安心して食べられないのよ。
   今日もまた日本料理にしましょう。
 健:(顔をしかめて)もうウンザリだな。いくら低カロリーだから
   といって、ハワイまで来て毎日日本料理なんて。
奈緒:(腰に手をやって)いいこと? 私がこんなに太ってしまったのも、
   あなたの食事につきあってきたからなのよ。日本へ戻ったら、とても
   効果があるダイエット療法を受けたいの。費用のほうはお願いね。
 健:オー・ノー! ハワイへ来る前に言ってくれよ。

*1 「オズの魔法使い“Wizard of Oz”」からの引用。
   ドロシーの言葉、Kansasも埼玉も海がない州と県
*2   奈緒、君の瞳に乾杯 ( 『カサブランカ』といえばこのセリフ )

(Ken-whose bonus had 6 zeros-and Nao are at Waikiki Beach in Hawaii. )

Ken: (Putting his hand on Nao’s shoulder, Ken says,)
   “Nao, I’ve a feeling we’re not in Saitama anymore…
   We must be over the rainbow!”
Nao: (Looking up at Ken, she says in fascination,)Yeah, Ken.
   This beautiful blue sky, this shining sea, and this warm weather
   are the best present ever! By the way, Ken, I think your English is
   wonderful. Last night, you said to me at dinner, “Here’s looking at
   you, Nao.” Where did you learn an English expression like that?
Ken: (Proudly saying,)I learned it at ETM last year. I owe my improved
   English to ETM. So, why don’t we have a big steak for dinner?
   I haven’t had one for a while. I can hardly wait!
Nao: No, we can’t. Because you can’t safely eat beef in America these days.
   Let’s have Japanese food again, ok?
Ken: (Making faces,)I’m sick of this! I know it’s low in calories, but
   you don’t have to eat it in Hawaii every day.
Nao: (Touching her hip,)You know what? I’ve got fatter because I’ve been
   eating the same food as you. When we go back to Japan, I want to
   take up a very effective diet. You can foot the bill, OK?
Ken: Oh, no. You should’ve told me about that before coming to Hawaii!

今回のキーセンテンス

◆こんなことにはもううんざりだ。I’m sick of this.◆
  『ラストサムライ』より

解説

“うんざりしている”という表現には‘I’m tired of this.’ ‘I’m sick of this.’ ‘I’m sick and tired of this.(=I’m fed up with this.)’などがありますが、‘be tired of’ → ‘be sick of’ → ‘be sick and tired of’ の順で“飽きている”度合いが強くなります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です