Can you fix it?

(奈緒、健のアパートに遊びに来ている。そして電話のベルが鳴り)

奈緒:私が出るわ!
 健:うん、頼むよ。今、手が離せないんだ。(料理に夢中の健)
奈緒:もしもし。あらあ、ボブでしょう! 私よ、奈緒。
ボブ:君じゃないかと思ったんだ。君達、いつから同棲始めたんだい?
奈緒:(笑)そうじゃないのよ。今日、遊びにちょっと寄っただけよ。
   健に代わるわね。健、シアトルのボブよ。
 健:ボブ! 久しぶりだね!
ボブ:そうだね、3ヶ月振りだな。あのね、健、俺3月に東京に行くことに
   なったんだよ。
 健:そうか!うれしいなあ!日本に来たらいい子(娘)紹介するからな!
奈緒:あなた達、何の悪だくみしてるのよ!
   (二人の話を小耳にはさみ、怒る奈緒)
ボブ:奈緒に聞こえたのか?まずいなあ!奈緒怒ってるぞ!仲直りできるかい?
 健:大丈夫だと思うよ。I’ll make it right. 今、奈緒に美味しいご飯を
   作ってるんだ。
ボブ:そうでなくっちゃ!

(Nao is visiting Ken’s place. And then the phone rings.)

Nao: I’ll get it.
Ken: Thanks. I’m tied up right now.
  (Ken is really getting into his cooking.)
Nao: Hello? Oh, hi! Bob, right? This is me, Nao.
Bob: I thought it was you. When did you two start living together?
Nao: (laughs)Oh, it’s not that. I just came to see him today.
   I’ll get him for you./I’ll put him on for you.
   Ken, it’s Bob from Seattle.
Ken: Hi, Bob! It’s been a long time.
Bob: Yeah, three months, right? Hey, guess what, Ken? I’ll be in Japan
   this March.
Ken: Oh, good! You know, I think I can fix you up with somebody this time.
Nao: What are you two up to?
  (Nao overheard what he said to Bob, so she’s getting angry.)
Bob: Did Nao hear us? Oh, man. Nao is getting angry, right? Can you fix it?
Ken: Yeah, I think I can make it okay/right, because right now I am fixing
   her a delicious dinner.
Bob: That ought to do it!

今回のキーセンテンス

◆Can you fix it?◆
 『シービスケット』より

解説

映画の中では “それを(壊れた部品を)直せるかい?” という意味で使われていますが、この ‘fix’ は様々な訳を持ちます。例えば、上のショートストーリーに出てくる “仲直り出来るかい?” の意味にもなります。
“仲直りする” はその他 ‘make up’ も使えます。
(例)The two children decided to make up again. 
    二人の子供はまた仲直りすることにした。
さて、今回のキーセンテンスに使われている ‘fix’ ですが、上のショートストーリーの中では何回使われているでしょう? 
この機会に使い方をマスターしましょう。

<例文>
 1) fix=直す
   I just fixed the door. 『グリーンカード』 
 2) fix=顔や洋服を整える
   I got to fix my dress. 『メリーに首ったけ』
 3) fix=食べ物、飲み物を準備する
   I fixed breakfast for my husband. 『卒業』

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です