You wanted to see me?

(健のアパートで食事をした二週間後、健は奈緒のアパートを訪ねる。)

 健:ハイ!奈緒。元気かい? この間の料理はうまく出来ただろう、
   おいしかった?
奈緒:私になにか用? 私には誰かいい人(男性)紹介してくれないの?
 健:なんだ、まだボブとの会話のことを怒っているの? もう忘れてよ。
奈緒:あら、健。もう怒ってなんかいないわ。怒ってる振りをしていただけよ。
 健:じゃあ、良かった。ところでバレンタインデーにはすてきなセーターを
   有難う。ほら、着てみたよ。どうだい?
奈緒:そのセーター、あなたにとってもよく似合うわ! 
   グリーンのタートルネックにトナカイの顔の絵柄、かわいいでしょ。
 健:何かの映画で同じものを見たような気がするけど。有難う。
   これを着るたびに君のことを思い出すよ。
   ところで、ホワイトしてくれるデーには何か欲しいものある?  
奈緒:健、そうねぇ…何を選んでもいいの?
 健:うん、君次第だよ。こんなすてきなものを貰ったことだし、遠慮しない
   で欲しいものを言ってみて。
奈緒:私、銀座にあるブルーの箱に白いリボンで包装してくれるお店が
   好きなの。そこに以前から欲しいものがあるのだけれど、
   今度一緒に行ってくれる?
健 :(ギョッとして)それって、もしかしてTのイニシャルのつくお店?
   他のお店じゃいけないの?
奈緒:う…ん、まあ、あなた次第だけどね。

 (Two weeks after that dinner at Ken’s place, Ken is visiting Nao’s)

Ken: Hi, Nao. How’s it going?
  Did you enjoy the dinner I made the other day?
Nao: You wanted to see me? Don’t you want to fix me up with somebody?
Ken: Oh, no, Nao. Are you still mad at the conversation I had with Bob?
   Just forget about it.
Nao: Oh, Ken, I’m not. I just pretended to be.
Ken: Oh, good. By the way, thank you for that wonderful sweater on
  Valentine’s Day. See, I’m wearing it! How does it look on me?
Nao: You look fantastic in it! That green turtle-neck with the reindeer is
   very lovely.
Ken: I guess I saw the same one in some movie. Thanks. Whenever I put
   this on, it reminds me of you. So, is there anything you want for
   White Day?
Nao: Ken, I don’t know…can it be anything I want?
Ken: Yeah, it’s up to you. I got this wonderful sweater from you, so just tell
   me what you’d like.
Nao: You know, I love the shop in Ginza where they gift-wrap everything
   in a blue box with a white ribbon on.
   In that shop they have something I’ve always wanted!
Ken: (He is startled.)Is it the one with T as an initial?
   Can’t we just go to another place?
Nao: Hmmm…it’s up to you.

今回のキーセンテンス

◆You wanted to see me?◆
◆It’s up to you.◆
 『ニューオリンズ・トライアル』より

解説

◆You wanted to see me?◆

“私に御用が?”という意味です。大手銃器メーカー会長に呼ばれた陪審コンサルタント、
ランキン・フィッチ。狩猟をしている会長の方へ近づいて行きこう言います。

<例文>
  1)‘Uh, hey, you wanted to see me? ’
    ‘Yeah, I was lookin’ for ya.’『アルマゲドン』
  2)‘Hi. You wanted to see me?(Is everything all right?)’
    ‘Um, yes, yes.’ 『プリティ・プリンセス』

◆It’s up to you.◆

“それは君次第だよ”という意味です。前回は ‘What are you two up to?’
“あなた達二人、何をたくらんでるの?”を扱いました。

<例文>
  1)‘Should I come?’
    ‘It’s up to you.’「ローズ家の戦争」

【“~次第だ”の表現】
  1)Whether or not we go is up to you.
     行くか行かないかは君次第だ。
  2)Whether we succeed or not depends on the weather tomorrow.
     成功するかしないかは、明日の天気次第だ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です