Get a grip!

(健(渡部健)のオフィス。のんびり昼食から戻ってくる健。
 健の秘書がドアをノックして部屋に入ってくる。)

秘書:渡部さん、部長がすぐ部長室まで来るようにって呼んでいますよ。
 健:うへっ! やばいなあ! 部長怒っていたかい?
秘書:落ち着きなさいよ! でも、少なくとも昇給の話ではないみたいよ。

(おそるおそる部長の部屋にやってくる健)

 健:加藤部長、お呼びですか?  
部長:まあ座れ。健、お前何の話か分かっているだろうな。企画書提出の期限は
   今日の午前中だったんだぞ!お前は我が社を倒産に追い込みたいのか?
   遅れている正当な理由があるだろう。言ってみろ!
 健:僕はもう、くびですか!

(Ken at the office. Ken has leisurely returned from a lunch break.
 His secretary knocks on the door to Ken’s room, and enters.)

Secretary: Mr. Watabe, our manager, Mr. Kato, wants to see you in his
     office.
   Ken : Uh-oh! Oh, man! Was he angry then?
Secretary: Get a grip! You know what? It seems to me that it’s not about
     your pay raise.

(Ken fearfully enters his manager’s office.)

 Ken : Mr. Kato, you wanted to see me?
 Kato : Oh, yes. Have a seat. Ken, you know why you’re here, huh?
    The deadline for the project proposal was this morning.
    Do you want our company to collapse? You must have a decent
    excuse for your delay, right? Fire away!
 Ken : Am I fired?

今回のキーセンテンス

◆Get a grip! 落ち着きなさい!◆
◆Fire away. どんどん話して。◆

解説

◆Get a grip! 落ち着きなさい!◆

ヒュー・グラント扮する英国首相が秘書のNatalieに恋心を抱き、緊張して
思うように話せません。そんな時自分に対してこう言います。
<例文>
 1)Get a grip. Birdie wants to see you. 『レインメーカー』その他多数。

◆Fire away. どんどん話して。◆

夜遅く電話をかけてきた弟にSarahがこう言って話を聞いてあげます。
“話しなさい!” は ‘I have a few questions.’‘Fire away.’ のような使われ方をします。
やや傲慢な響きがありますから、口調に気をつけましょう。
その他、‘Shoot!’もあります。何故か“射撃”に関連する表現が多いのも面白いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です