This is it!

                   ショートストーリー創作  村川義郎
                   英文翻訳/解説      三田弘美
                   英文校閲    Kenneth Emanuel
                   編集校正        藤田比佐代

 健:(高速道路を運転している健。出口を探しながら、)
   この次かな…? よし、ここだ。
奈緒:もう着いたの? 健ちゃん、この出口は違うわよ、ディズニーランド行き
   出口よ! 今日は成田国際空港に行くんでしょう、お母さんのお迎えに。
 健:うわ、しまった! 習慣は恐ろしいねえ。時間に間に合うかなあ?少し
   心配になってきたよ。

Ken: (Ken driving along the expressway. Looking for the exit,)
   The next one…? Yeah, this is it.
Nao: Are we there yet? Ken, this isn’t the right one. This goes to Tokyo
   Disneyland. We’re going to Narita International Airport to pick up
   your mother!
Ken: Oh, my word! I wasn’t thinking, we usually go this way, don’t we?
   Do we have time? I’m getting a bit worried.

今回のキーセンテンス

◆This is it! いよいよだ!/ 今こそその時だ!/ これだ!◆
   『シュレック2』より

解説

映画での場面

ようやくたどり着いたフィオラ姫とシュレック。二人が彼女の両親に初めて対面
するシーンで3回使われます。

This is it!  こんな使い方も…

This is it! Give it a home run! =今だ!ホームラン、打て!
バッターが打席に入ったらすぐに言います。
“一発、頼むよ!”と言いたい時は、‘Give it a rip.’ そして、うまく打った瞬間に
は、‘That’s it!’ や ‘Way to go!’ “いいぞ/ すごいぞ/ その調子だ!”などと叫び
ます。大リーグ観戦をしていた時のことですが、周りのファンが大声でバッター
ボックスに立ったイチロー選手に、‘This is it!’と言って応援していました。
“今だ、打て!”という意味です。
野球観戦に行って、こんな風に英語で応援できるといいですね。

‘This’ ではなく ‘That is it!’ も頻出します。『法律事務所・ザ・ファーム』
ではトム・クルーズ扮するMitchが斡旋された新居を妻と探しているときに、
こんなシーンがありました。
 ‘Is that it?’ “あの家がそうかな?”
 ‘It looks different. It’s prettier than the pictures they sent.’
  “違うみたいよ。だってその家、送られてきた写真より素敵だもん。”

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です