Just a hunch.

                  ショートストーリー創作   村川義郎
                  英文翻訳/解説       三田弘美
                  英文校閲     Kenneth Emanuel
                  編集校正         藤田比佐代

(奈緒の職場に電話している健)

 健:健だけど、今、話できるかい? 昨夜の地震かなり大きかったね。
   あの後、眠れたかい?
奈緒:とても怖くて全然眠れなかったわ。一人住まいというだけでも怖いのに。
   早く結婚して一緒に住みましょうよ!
 健:今日、何時に仕事終わるの? そうか、良かった、俺も定時に仕事が終わ
   るから、奈緒の家に寄るよ。話があるんだ。あ、そうだ、何か買って行こ
   うか?
奈緒:何にも要らないわ。来てくれるだけで嬉しい。

(呼び鈴がなり、玄関に走る奈緒。)

 健:うわあー、すごいご馳走だね! どうして分かったの? 実は俺、今日、
   昇給したんだ!
奈緒:直感よ! あなたのことは何でも分かるの。浮気してもすぐ分かるわよ!
 健:?!

(Ken calling Nao at the office.)

Ken: It’s Ken. Can I talk to you now? The earthquake last night was so big.
   Could you sleep after that?
Nao: No. I was so scared I couldn’t sleep a wink. Living alone is even
  scarier. Why don’t we tie the knot and live together right away?
Ken: What time do you get off work today? Ok, good. I’ll leave the office on
  time too, so I’ll drop by your place. I have something to talk to you
  about. Oh, you want me to buy anything?
Nao: No, it’s ok. I’m just happy you can come.

(When the bell rings, Nao rushes to answer the door.)

Ken: Wow, what a great spread! How did you know? Actually, I got a raise
  today!
Nao: Just a hunch! I know everything about you. I would even know if you
  were cheating on me!
Ken: ?!

今回のキーセンテンス

◆Just a hunch. 単なる直感だよ。◆
  『ヴァン・ヘルシング』より

解説

映画での場面

ヴァンがアン王女と逃げようとして窓の前で ‘Wrong window.’ と言います。
するとアンが ‘How do you know?’ と言い、そしてこの台詞が続きます。

hunch=直感/ 予感/ 勘

<例文>
 1)It was just a hunch…until now.  『セント・エルモス・ファイアー』
   単なる勘だった、今までは。
 2) ‘What makes you think that?’ ‘I don’t know. Just a hunch, I guess.’
    “どうしてそう思うの?”    “さあ、勘だな。”

“直感”“勘”を強調する場合には ‘have a hunch(that~)’
“~ではないかという気がする” と言います。

<例文> 
 1)I had a hunch on that.『アルマゲドン』
   そんな勘がしたんだ。
 2)I had a hunch on that. 『アンカー・ウーマン』
  それについて勘が働いたの。
 3)I have a hunch it is the truth. 『クイズ・ショウ』
   それが事実だって気がする。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です