Make a wish?

                  ショートストーリー創作   村川義郎
                  英文翻訳/解説       三田弘美
                  編集校正         藤田比佐代

(奈緒の誕生日。エプロン姿で、嬉々として料理を並べている健。)

 健:奈緒、準備できたよ。早くおいで!
奈緒:すごく美味しそう。よく出来たわね! あっ、テーブルセッティングが
   素敵ね。器もシルバーウェアーも。ああ感激、この花瓶は砥部焼ね! 
   健ちゃんにこういったセンスがあるとは知らなかったわ。
 健:有り難う。さあ、ろうそくを一気に吹き消し、願いごとをして!

(キャンドルを吹き消し、願いごとをする奈緒。それを見て満足そうな健。)

 健:何をお願いしたの?
奈緒:こういう願いごとはふつう内緒だけど、でも言っちゃお。
   健が「Shall we dance?」のリチャード・ギアのように素敵なミドルに
   なるようにって願ったの。
 健:大丈夫だよ。任せといて。でも、髪の毛の多さには負けそうだな!
奈緒:…、そういえば、あなたのお父さん…、少し心配になってきたわ!

(On Nao’s birthday. Ken in an apron cheerfully putting dishes on the table.)

Ken: Nao, dinner is ready. Come on!
Nao: All looks very delicious. Well done! Wow,… the table setting with the
   china and silverware also looks amazing. Oh, this vase is Tobeyaki,
   right? I didn’t know you have a great taste in these things.
Ken: Oh, thanks for saying that. Ok, so…why don’t you blow this candle out
   and make a wish?

(Nao blows out the candles, closes her eyes and makes a wish. Ken stares
 at her feeling pleased and proud.)

Ken: What did you wish for?
Nao: Oh, you know wishes are secrets, but I’ll tell you anyway, ok? I wished
   that you will be a great middle-ager like Richard Gere in “Shall We
   Dance?”
Ken: Don’t worry, you can count on that. I have it all under control. But I
   don’t think I would have more hair than him.
Nao: Come to think of it, your father is rather…um…you know. I’m getting
   a little worried.

今回のキーセンテンス

◆Make a wish? お願い事は?◆
  『Shall We Dance?』より

解説

映画での場面

ジョン(リチャード・ギア)の誕生日。妻ビヴァリー(スーザン・サランドン)
にこう言われ、ケーキのキャンドルを消すジョン。

Make a wish?

<例文>
 1)Come inside. It’s time to blow out the candles and make a wish!
                         『母の眠り』
   中に入って。ろうそくを吹き消して願いごとをする時間よ。
 2)‘Happy birthday to you Happy birthday to you-Happy birthday, dear
    Carla-Happy birthday to you ’
   ‘I have to make a wish.’
   ‘Yes, all right. All right.’
   ‘Happy 22nd, Carla.’
   ‘Thank you for coming back for my birthday. ’
   ‘Are you kidding? We wouldn’t miss this for the world.’                    『カーラの結婚宣言』
   “ハッピバースデー・トゥ・ユー、ハッピバースデー・ゥ・ユー、
    ハッピバースデー、ディア、カーラ、ハッピバースデー・トゥ・ユー”
   “願いごと、しなくっちゃね。”
   “さあ、どうぞ。”
   “カーラ、22歳のお誕生日おめでとう。”
   “私の誕生日のために帰ってきてくれてありがとう。”
    “何言ってるの? 何があっても来るわ。”
   《解説》‘for the world’は略式です。否定文で“絶対に”“いくら考えて
       みても”“決して”という意味で使います。
       ex.) I wouldn’t miss this event for the world. 『13デイズ』
          このようなイベントには絶対行きますよ。

wish= [強い]望み、願望

<例文>
 1)Blow out the candles and make a wish.
   ろうそくを吹き消して、願い事をしてごらん。<誕生日に>
   * blow out a candle = ロウソクの火を消す
 2)You heard my wish. 『リリーのすべて』
   私の願いを聞いたでしょ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です